株式会社オレンジノート アーティスト一覧
コンサート情報 アーティスト一覧 会社概要 お問い合せ



邦人アーティスト

小田裕之
小田裕之
Hiroyuki Oda
(ピアノ)

1975年札幌生まれ。幼いころから音楽に親しみソルフェージュを独習。16歳でたまたま受けたソルフェージュと和声のレッスンに刺激され17歳でピアノ科進学を志す。翌年桐朋学園大学音楽学部に入学し岡本美智子氏に師事。1998年同大学ピアノ科を首席で卒業し(NTT DoCoMo奨学金)皇居内桃華楽堂に於いての御前演奏会に出演。大学卒業後、プラハ芸術アカデミーにて巨匠故・イヴァン・モラヴェッツの高弟であるボリス・クライニ―氏の許で研鑽を積んだ。これまでにチェコ、ドイツ(室内楽)、ルーマニア(協奏曲、リサイタル)で演奏。国内のコンクールで入選、入賞。

主なリサイタルは日本ショパン協会主催や文化庁助成、「東欧と幻想」、「リスト生誕200年に寄せて」、「受け継がれる抒情の世界」、またオーケストラとドヴォジャークやラフマニノフ、ベートーヴェン他の協奏曲を演奏している。「美点は確かな歌が響いているのが魅力」(音楽の友)、特にヤナーチェクの演奏に対し「幻想と民俗調の融合の世界など、この作曲家独特の想像力の豊饒さを見事に表現した」(音楽の友)、シマノフスキの演奏においても「燦然たる技巧と多彩な音色」(音楽の友)など、その演奏は高い評価を受けている。

学生時代に故・青木十良氏から共演者に抜擢され室内楽の手ほどきを受けた。近年も共演者として活躍しており、鋭い感性を持った実力派ピアニストとしてアーティストからの信頼は厚い。その演奏に対し「図抜けたピアニスト」(音楽の友)と評された。

現在、桐朋学園大学非常勤講師、日本ショパン協会正会員、日本ピアノ教育連盟関東甲信越支部運営委員、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、2014年度ピティナ特別指導者賞受賞。(株)Orange Noteアーティスト。

小田裕之 公式WEBサイト
http://www.hiroyuki-oda.com

名作で辿るシューベルト その浪漫的魅力
小田がシューベルトの清廉で情感豊かな世界に取り組むプログラム。「6つの楽興の時」、「4つの即興曲」、「ピアノソナタ第19番」やリスト編曲の「菩提樹」など、若手実力派による演奏にご期待下さい。

あるピアニストからの献呈
「献呈Widmung」に収録された、ヤナーチェク「おやすみ」、シェーンベルク「6つの小品」、スク「子守唄」など 厳選されたこだわりのリサイタルプログラムです。


live.gif artist.gif company.gif contact.gif
copyright.gif